FC2ブログ

大東あい・心にご飯

ゆっくり・ゆっくり思うがままに…大東あいの身近に起こる出来事。あんなこと・こんなこと…

( ^ω^ )追記で恥ずかしいですが6/22

初めて先生と出会ったのは21歳、現在29歳です。


アトピーで寝たきり・おこもりの生活の日々から脱出したくて料理教室に申込みました。

出席したくても当日朝大変で、「おやすみします」「だからこそ、教室で寝ていてもいいから出ておいで!」とスタッフさんや先生の激。


電話で話したけど、さっきのメールには

ありがとうござますという気持ちが入っています。


朝ブログ読んでいたら、自分の何年も前のことを振り返って

あ~、アトピーましになって良かったなあって

ふと声が出ました。

あのままだったら、まともに働いたりも難しかったし、

人として、社会のいろいろなことを経験したりもできなかったと思う。

それに、先生に出会えて、他の生徒さんたちの話を聞くと

勇気付けられたし、安心感があった。

自分みたいな人が他にもいるし、日々の暮らしの中で、心と食事を整えていったら

大きく変わっていくんやなと感じました。

人生変わったってこういうことなんかな。

(親戚にあんた変わったね。良くなったから安心したわって言われます。)


贅沢!草餅であんころ6/22





それは突然にやってくる。

「甘いものが食べたい!」

市販ものを購入すると、胃が酸っぱくなり酸っぱいゲップがでます。

寝たきりを経験してから、ますます残す人生の一食一食を大切にこだわりたい願望を持つようになりました。

実家の餅米。

実家の冷凍蓬。

実家の小豆。

それぞれに思い入れのある食材を丁寧に丁寧に仕込みます。

あんまり美味しくて、ニンマリ独りニヤケたわ(о´∀`о)

ブルーベリーのジャム?6/22



完熟ブルーベリーが手に入りました。

生で食べようか。

砂糖漬けにしようか。

食べてみた結果、ジャム、いや、特濃縮ジャム…、一夏のドリンクのベースに変身しました。

そして、この子はお嫁に行きました(о´∀`о)

今年の夏もまだまだ陰性が入らないようです(゜_゜;)

処方箋の現場から6/21

処方箋を受けてくださる方がいてこその気付き。

一生、学びです。

ありがたいありがたい。


今回、○○さんとのこのようなご縁があったお陰で、自分がいかに子供たちとのキャッチボールができていないか痛感しています。

悔い改めるべきが多々。

いつも、第三者の感覚で引いて見なさいと言われていたのに、自分の事は当事者目線ばかり。

客観的に見るとわかるのに、我が子だと気づかない…

学びです。

「心にご飯」
色紙に書いて部屋の真ん中におこうかな。

以上、独り言です。

処方箋の現場から6/20

あいベジの師範科を卒業したメンバー、真剣に、行く行くは食の処方箋をできるようになりたい!と希望する方を育成するプロジェクトがあります。

大東のサポート状況をのぞきみ、のぞきみ(о´∀`о)

アトピーさんママ・処方箋学び中・大東の3人の図

雛にこまめこまめに餌を運ぶが如し。


・なぜ、玄米食はアトピーにあわないのか?

病気は腸が汚れていたり弱っているから(腸造血に負担がかかる)。特にアトピーは皮膚=腸ですから腸を整えます。

玄米は一口100回程度噛まないと腸に負担がかかる。現代人は腸が弱いので傷がつく人もいる。食べても週に1・2回程度。

腸に負担のかからない玄米を炊くには知識と技術がいる。

現代の美味しいものを普通にいただきたい人には玄米常食は合わない。

玄米を食べられる体質を作ってからにしましょう。?

玄米菜食の修行人生を歩みたい人は大東がきっちりと手解きしますから学んでからにしましょう(笑)

好きなだけ食べて良いというと「お母さん、ありがとう。大好き」と言う/この当たり前だけどできないキャッチボールが大切。よかれと思っていかに強いていたか…。これからは食べたいものを食べて体を作りましょう。

この選択肢で、てっきり甘い黒糖を選ぶと思い込んでいた/(笑)

ちゃんと自分の体のバランスをわかっているんだと実感したそうです/陰陽陰陽陰陽…。季節の旬の移り変わり・体質の移り変わり。

息子さんにはその力があること、親は信じること、今その瞬間とポイントが大切であることをお伝えしました/good。

・負(×表現)/いらないものを貯金するか、解毒・排泄するか。足し算か引き算か。

掻きむしることで詰まっている部位に刺激を与え、部位を温めて血流を促すし排泄する作用有り。

だからアトピーさんはガンになりにくいとも言われています。

いらない血液を外に出そうとしている。(鼻血・打ち身の内出血等も同じ)

き壊すより、うんちやおしっこで出してあげらるように、(今の体質には)果物や夏野菜を活用していきましょう。

今の肌の状態をきれいにするために薬を使って抑え込む=貯金、事は違うと思うともおっしゃっていました/素晴らしい!

現代の医療はマイナス点も理解し上手に付き合いましょう。とやわらかにお伝えした方がリスクは少ない。

・乳酸菌とEM菌を飲ませているが、継続していいか/梅酵素が美味しいならばしばらくは梅酵素だけにして観察してください。

・普段の食事について/寒くなるまで鍋は中止。火をなるべく←使わない調理を。

長袖を着るような季節になるまではお預け。

くずきりは梅酵素ジュースをかけて食べる/葛の成分は免疫力を上げ腸壁を保護してverygood。

ネギ生姜醤油/即刻作られたネギ醤油が新鮮で美味しく感じるのでは??

早速、昨日たくさん飲んでいた/痒みは出ませんでしたか?よく眠れましたか?ママとともに便の変化は?





«  | HOME |  »

Calendar

« | 2019-06 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

大東あい

大東あい

「心にご飯」「台所は薬局 あなたも薬剤師」をモットーに、おいしい・簡単・楽ちんな「あいベジ」を提唱。
リマ・クッキングアカデミー師範科卒、日本成人病予防協会健康管理士
「あいベジ」で、あなたも素敵な女性に。

https://twitter.com/aichan_umeboshi/

FC2Ad