fc2ブログ

大東あい・心にご飯

ゆっくり・ゆっくり思うがままに…大東あいの身近に起こる出来事。あんなこと・こんなこと…

陰性を飛ばす筍の調理と技5/2


「台所は薬局」を地で行く。


90%の水分を含む食材。

特に野菜達。

その中に陰性(カリウム・水分・アクやえぐみ)を含む春の芽吹き。

それを調理技術に飛ばす技(わざ)がある。

今が旬の「筍」が代表的。

少量の胡麻油で炒める。

野菜の持つ水分だけで炒めるより油を使い高温になる力を活用する。

水分だけなら100度までだが油なら180度以上にもなる。

根気よく根気よく。

胡麻油を使うのは、素材の持つ粒の特性が油の中では極めて小さいという陽性の性質を持つから。

オリーブの実にに比べたら分かりやすい。

目安は香りが、「キーン」から「甘い」になること。

水分に含有されるアクやえぐみが飛んで無くなる。

甘みや旨味が引き立つ。

筍を食べて痒くなったりブツブツが出たりするのはこのコツ(技)を活用するべし。

しかし、これが判るようになるまでにはかなりの修行が必要(^_-)

なんたって食べ物で病気になりにくい体を作ったり、はたまた病気まで治してしまおうというのだから当たり前だよね。

カロリー栄養学を始め漢方には無い…、考え方だが理にかなっていると思います。

昔の癌のレシピに、「筍の醤油煮」がある。

固まった癌を溶かしたりする。

拡がる癌を縮小したり無くしたりする。

同じ筍でも調理法が違う。

西洋医学には無い技がある。

まさに、台所は薬局である。

おそまつさま。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aimacrobi.blog61.fc2.com/tb.php/8775-7caeac84

 | HOME | 

Calendar

« | 2024-04 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

大東あい

大東あい

「心にご飯」「台所は薬局 あなたも薬剤師」をモットーに、おいしい・簡単・楽ちんな「あいベジ」を提唱。
リマ・クッキングアカデミー師範科卒、日本成人病予防協会健康管理士
「あいベジ」で、あなたも素敵な女性に。

https://twitter.com/aichan_umeboshi/