fc2ブログ

大東あい・心にご飯

ゆっくり・ゆっくり思うがままに…大東あいの身近に起こる出来事。あんなこと・こんなこと…

個人レッスン感想5/2

コツコツと一年。

いきつもどりつ。

それでいい。

じっくり時間をかけて細胞レベルで身に付ける。

体質は変化する。

春夏秋冬の四季があり、季節によって旬の食べ物も変化する。

楽しみながら学ぶ。

陰陽魔法のメガネ・人生をかけて学ぶ。

よきよき。


今回は自身の花粉症のこと、今起きている子どもの症状、子育てのこと、そして一瞬で効く処方箋を教えていただきました。

●花粉症
食事を正すことはもちろんですが、住んでいる地域の外的な要因(セメント工場)もあり、それに負けないくらいの体つくりが必要ということがわかりました。

住む場所は簡単には変えられないので、今後家族が同じように苦しまないためにも、花粉症のしくみや症状を理解できて良かったです。

●子どもの肌トラブル

季節的なこともあり得るが、母乳を通して私の体の大掃除をしてくれているとわかると、そんなことをこの子にさせていることを反省しました。

頬の炎症=肺=コロナ対策同様。

頬赤くなる=陽性

真逆のもの(陰性)をとって炎症をとる。

シンプルな食べ物で、簡単な調理なので、すぐに出来ることを教えていただき安心しました。

陰性のレシピも先生のブログに載っているので、参考にできることがありがたいです。

●子ども(生後4ヶ月)の便が酸っぱい臭いがするという話から

酸っぱい=陰性化しているということ教えていただきました。 

頬の赤い炎症もあるので、陰性の野菜+陽性のエネルギー(火のエネルギー、太陽、煎り玄米、塩分(味噌・醤油・梅干し・たくあん))のバランスが必要。

子どもの便が陰性として見るのか陽性として見るのかの判断材料として、臭いも大事な事を理解しました。

●子どもの睡眠

携帯のスピーカーホンの講義で話しています。

「いますぐに味噌・醤油・梅酢を指先につけてなめさせてみて」と、先生の現場主義な講義。

普段、テレビやお兄ちゃんの声でも寝ないので寝ないだろうなと思っていたところ、放っといても黙って寝ていました。

先生の処方箋が早く効きすぎて驚きました。

何があっても動じない子に変われるんだと、目の前でわかりました。

今回、子どもの肌や体の不調について学ぶ事ができて良かったです。

子どもたちが楽しい人生を送れるように、病気のない子に育つように、土台を作ってあげないといけないと改めて感じました。

そのために食事を見直したいと思います。

ピタッと当てはまる処方箋も出していただき、こんなふうに放っといても大丈夫で、利口に育てば日々穏やかに家族が笑顔で居られるんだなと実感しました。

子沢山の夢を持っててもいいんだと思い嬉しくなりました。

先生、今回も沢山の学びをありがとうございました。

読んでくださりありがとうございます。

☆☆
妊娠中も産後も、いつも気にかけてくださっていてありがとうございました。

おかげさまで、無事に元気な赤ちゃんを産む事ができました。

産後もトラブルなく過ごす事ができました。

産後、食事を気をつけることができず、先生に合わせる顔がなく連絡できずにいました。

が、結局自分ではどうにも出来なくなり先生を頼ってしまった私を優しく受け入れてくださり感謝しています。

産後も私自身の甲状腺の数値が安定していたことを、「一年間ちゃんとやってきたから」だと言ってもらえて心が救われました。

まだまだ意志が弱くて、どうしようもない私に
いつも優しい言葉をかけてくださりありがとうございます。

これからも、笑顔で子育てできるように先生から教わった事、出来ることからやっていきます!

今後もご指導よろしくお願いします!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aimacrobi.blog61.fc2.com/tb.php/8326-87a32c32

 | HOME | 

Calendar

« | 2024-02 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

大東あい

大東あい

「心にご飯」「台所は薬局 あなたも薬剤師」をモットーに、おいしい・簡単・楽ちんな「あいベジ」を提唱。
リマ・クッキングアカデミー師範科卒、日本成人病予防協会健康管理士
「あいベジ」で、あなたも素敵な女性に。

https://twitter.com/aichan_umeboshi/