fc2ブログ

大東あい・心にご飯

ゆっくり・ゆっくり思うがままに…大東あいの身近に起こる出来事。あんなこと・こんなこと…

天然ふぐの漁獲高日本一の石川県で自家製ふぐの干物を作ってみた3/15



体力&気力の有る時の仕事。

AEONに買い出し。

見えにくい目でも、自分の目で見ての買物は心が満たされる。

休憩に珈琲を飲んでいたら、大口水産の青年が、「あっ、お母さん、こんにちわ~、僕今からお昼休憩!」と、車椅子目線でしゃがみこんで声かけをしてくれる。

同行の介護の方も、「今時、珍しい子やね」と。

初めて青年に会ってから半年。

たまたま大口水産さんで、いろいろ質問したくて声をかけた青年でした。

詳しく説明をしてくれて笑顔が素敵、何より人懐っこい。

それから、会うたびに難しいことを言う大東(笑)の痒いところに手が届く対応。

たまにしか行かないAEONの広い広い通路でも見つけてくれて声をかけてくれる。

で、「ふぐの干物を作ってみたいんだけど干物用に準備できるかなあ」と。

「今日は入っているかわからんけど聞いてきますね」と。

わざわざ自分のご飯時間を割いてお店まで聞きに行ってくれました。

OKだったので受け取りに行く時間を伝えて別れた。


大東の人生にはふぐを食べる習慣が無かった。

なんと、石川県は天然ふぐ漁獲高が日本一(ノ゚Д゚)ノ

ふぐの干物は、石川県にきてから初めて食べて感動した一品です。


ふぐの猛毒は死に至るので、一般人は解体処理ができません。

ふぐの解体には免許が必要です。

お気に入りのSIC水で洗い水を拭き取る→トレーに新聞+ペーパー、の上にのせる→お気に入りの塩を振る→冷蔵庫で好みに乾燥(一夜干しがgood)→焼いて食べる(残りは冷凍非常食)

販売されている干物はアンモニア臭がして苦手だしイロイロ入っています。

外に干せば、虫や花粉、はたまた中国大陸からの大気にのって黄砂・農薬・PM2,5に排気ガス…。

自分で作るしかない(笑)

一夜干しで焼いたらジューシーでなかなかの塩梅よろしおました。

かぶりつきで食べられるように骨まできちんと処理してありましたよ。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aimacrobi.blog61.fc2.com/tb.php/8257-bf1a558d

 | HOME | 

Calendar

« | 2024-02 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

大東あい

大東あい

「心にご飯」「台所は薬局 あなたも薬剤師」をモットーに、おいしい・簡単・楽ちんな「あいベジ」を提唱。
リマ・クッキングアカデミー師範科卒、日本成人病予防協会健康管理士
「あいベジ」で、あなたも素敵な女性に。

https://twitter.com/aichan_umeboshi/