fc2ブログ

大東あい・心にご飯

ゆっくり・ゆっくり思うがままに…大東あいの身近に起こる出来事。あんなこと・こんなこと…

お節感想1/2






今年のお節は、「酢」系が美味しく感じるようで巻き寿司を含め4品(笑)。

~お正月は何を置いても餅(雑煮)!!!~

お茶碗にお餅2個が入ると汁もあまり入らないほどの大きな餅を一日に20個も食べた子供の頃が嘘のように餅が入らなくなりました。


●巻き寿司
・お重サイズに合わせて板海苔を2枚使ったジャンボサイズです。具材は卵焼き、紅白なます、胡瓜、スコ(里芋系八つ頭の茎の酢の物)、自家製沢庵+千切り生姜。お節メニューと冷蔵庫にあるもので特別に揃えたものではありませんが、板海苔を2枚使いにしたことでことのほか図柄が素敵に巻き上がりました。大東的にはきっちりきれいに巻けて大満足。
●贅沢煮
・猪おじちゃんからの沢庵が到着してから丁寧に作ったもの。食材到着から一週間はかかります。
●蜜柑
・この冬は2Sサイズ蜜柑にドはまり。ストック活用しました。
●蓮根酢の物
・立派な蓮根入手。スライサーでスライスして澱粉質を洗い流して湯がく。湯がく硬さを何度もチェック。いまいち、茹で方が不安だった。歯応えシャキシャキに仕上がり思いの外よきよき。自家製柿酢の瓶底のトロトロ濃厚酢が蓮根にうまく絡みついてveryーgoodです。鷹の爪もピリリと効いてgood。
●筑前煮
・盛り付けを考えて小さめサイズにカット。いつものように蒟蒻は細かな松笠の飾り包丁。塩を降り10分放置で10分の茹で処理は鉄則。陰陽火入れの順番を守ると濃厚で美味しい。黒くならないように塩とダシをベースにして上品に仕上げてみたつもり。椎茸は蟹の蕁麻疹のお手当ての椎茸スープの残骸(笑)。里芋と人参は別日最終に投入しました。絹さやがあれば贅沢ですが…、残念。
●卵焼き
・前日の年越し蕎麦の出汁を使いました。尻尾はのり巻きに活用。祝い矢羽風にカットしました。
●紅白蒲鉾
・色んな蒲鉾がありますが紅白蒲鉾はガッツリ系が好みなので吟味購入。紅白それぞれに1本600円over。
●昆布巻き
・磨きニシンも昆布も福井の母上から送ってもらい、一週間かけて丁寧に仕込みました。昆布巻きのニシンと数の子は親子で一皿盛り付け。子孫繁栄。昆布は喜ぶ&長寿の意味。
●数の子
・今年は小ぶりサイズを丸ごと使用。塩抜きは水を交換しつつ味見して三日。塩気が抜けたら水切り後にダシ粉末+醤油。鰹節で調味水分を吸収させつつ鰹節の旨味を増幅。数年前の心臓肥大(極陰性)の青息吐息の時は数の子(極陽性)を目の敵のように食べたくなり、素直に1ヶ月間摂取したらお医者さんもビックリの良好な結果でしたよ(о´∀`о)
●タコ酢味噌
・近年探し続けた着色無しの国産の酢タコを手に入れる努力から。足1本2000円over也(笑)。石川県は赤く染めたものを使うようです。味噌とネギ…、で、噛みきれないほどのあの硬く締まった酢タコがビックリの柔らかさになり、母上の作った酢味噌の知恵に今さらながらびっくりびっくり。
●紅白なます
・大根と人参をスライサー後、千切りにして塩をして一晩。人参は少な目にしないと赤が勝ち過ぎます。塩汁を絞り千鳥酢ベースです。

お正月を自宅で過ごすと決めて、どれも自分の体が体が食べたい!と言うものだけを自分のために初めてチョイス。

無理の無いよう、ゆっくりペースで仕込みました。

大東的には、「ニシンの昆布巻き」が一押しで旨し!!!。

手間隙はかかるけれど、ザッ・ばあちゃん料理!が作れるようになった根気良さと時間の流れが好き。

ありがたやありがたや~(о´∀`о)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aimacrobi.blog61.fc2.com/tb.php/8156-5fdd4bf4

 | HOME | 

Calendar

« | 2024-02 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

大東あい

大東あい

「心にご飯」「台所は薬局 あなたも薬剤師」をモットーに、おいしい・簡単・楽ちんな「あいベジ」を提唱。
リマ・クッキングアカデミー師範科卒、日本成人病予防協会健康管理士
「あいベジ」で、あなたも素敵な女性に。

https://twitter.com/aichan_umeboshi/