fc2ブログ

大東あい・心にご飯

ゆっくり・ゆっくり思うがままに…大東あいの身近に起こる出来事。あんなこと・こんなこと…

川上幼稚園職員研修2021年9月度感想(1)

9月は夏の暑さで免疫力が下がる季節。

長引くコロナウイルスの件も有り、魔法のメガネをかけて検証をしました。

免疫力をアップすることはお医者さんでもできません。

病気を治す免疫力の鍵は、「腸内細菌(微生物)と唾液」とマクロビオティックでは重点をおきました。

発酵食品=味噌・醤油・沢庵・キムチ・納豆…。

蛋白質を分解する酵素食品=ネギ・玉葱・ニンニク・韮やハープ系に香辛料。

殺菌作用の強い焼梅干し・梅干し・梅酢・梅肉エキス。

何より唾液を出す=噛む=0円

マクロビオティックでは一口百回噛みで唾液を出して30秒で癌細胞を殺す等とも言われてきました。

「怪我をしたら舐めときなさい」「口の中の傷は薬をつけなくても治る」「よだれの多い子は元気な証拠」

とは先人の諺。

ウイルスの培養液になる乳製品や白砂糖を半分以下に減らしましょう。


コロナウイルスの症状やウイルスの形や特徴を陰陽表を用いて皆で学ぶ時間となりました。

コロナウイルスは通常の風邪の症状と同様。

同じウイルスが流行っていても免疫があれば風邪を引かないし、引きにくい、また引いても寝ていれば治る。

コロナウイルスの症状も風邪と同様の発熱、くしゃみ、倦怠感、関節痛など。

しかし、コロナウイルスは症状が強く出る長引く場合もあり、重症化を恐れられています。

普段の食事がいかに大切かを痛感しました。

それは、免疫力を持ち腸内環境を整えておくと風邪も引きにくいし、コロナウイルスに万が一感染しても重症化を防ぐ事が出きそうです。

普段の食事を振り返り美味しく楽しく過ごして行きたいです。

ありがとうございました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aimacrobi.blog61.fc2.com/tb.php/7980-1c1ff8a7

 | HOME | 

Calendar

« | 2024-04 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

大東あい

大東あい

「心にご飯」「台所は薬局 あなたも薬剤師」をモットーに、おいしい・簡単・楽ちんな「あいベジ」を提唱。
リマ・クッキングアカデミー師範科卒、日本成人病予防協会健康管理士
「あいベジ」で、あなたも素敵な女性に。

https://twitter.com/aichan_umeboshi/