大東あい・心にご飯

ゆっくり・ゆっくり思うがままに…大東あいの身近に起こる出来事。あんなこと・こんなこと…

梅仕事その後・知恵袋7/13




赤紫蘇を入れて24時間が過ぎました。

天然の彩り(*^▽^*)/

赤紫蘇(シソ)と梅のクエン酸の融合美(*^▽^*)/

誰が考えたのだろうかねえ。

梅は、奈良・平安時代から「縁起物」として珍重されていた。

梅干しが中国から「薬」として入って来た時は、真っ黒な色の塩浸けの状態だったので「烏(カラス)梅」と言われたらしいよ。

梅も紫蘇も食中毒や血液浄化に特効。

「いいあんばい(塩梅)」の言葉の由来。

紫蘇(シソ)の蘇は、「よみがえる=死んだ人が生きかえる・命を吹き返す」の意味を持つ。

ああ、素晴らしきかな。

一般の家庭では江戸時代に食卓に上るようになったらしい。

日本に入った真っ黒な烏(カラス)梅を赤く染める美意識。

国旗の日の丸の元の赤。

「日の丸弁当」と言われた梅干しご飯。

何百年も消える事なく、脈々と作られている健康補助食品。

意味があるから消えない。

再認識する幸せな日。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aimacrobi.blog61.fc2.com/tb.php/5022-e2262cbb

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

大東あい

大東あい

「心にご飯」「台所は薬局 あなたも薬剤師」をモットーに、おいしい・簡単・楽ちんな「あいベジ」を提唱。
リマ・クッキングアカデミー師範科卒、日本成人病予防協会健康管理士
「あいベジ」で、あなたも素敵な女性に。

https://twitter.com/aichan_umeboshi/

FC2Ad