大東あい・心にご飯

ゆっくり・ゆっくり思うがままに…大東あいの身近に起こる出来事。あんなこと・こんなこと…

食の処方箋を実践して・陰性体質を改善7/30

※あいベジでの処方箋は、最初に「過去の動物の解毒排泄」を終了してからになります。

※体質は一人一人違いますから独断では実行しないこと/大東あい


N(師範受講中)です。

あいベジマクロビ陽性食の処方箋。

処方箋体験、ついに私にも来てしまった(。>д<)

と、思いましたが大きな学びと体験を頂け財産となりました。

今後ますます、人の気持ちに寄り添える人間になりたいなぁ~(*^^*)


あい先生に、自分と生徒さんが初めて関わる処方箋のやり取り現場を寄り添って頂きました。

そして、あい先生から「陰性に傾きすぎ」「指導する立場として、相手に的確に伝え指導する陽性さが足りない」「子育てもすべて同じ」との助言。

的を得た痛いお言葉に涙がポロポロ(陰性!笑)

で、先生からの処方箋。

①水分1日500mlまで。三年番茶(オーサワ赤)。炒り玄米スープ。食事の水分も含め。

②夏野菜禁止。

③玄米。梅醤油、ごま塩、鉄火味噌、とろろ昆布、海苔など添えて。塩分は強め。

1週間限定で、頭痛が始まったら陽性化成功。

西瓜又は胡瓜を一口百回噛んですぐに先生に電話。


●初日/梅雨明け前の蒸し暑い日々、めっちゃ喉が渇きました。。。

喉が渇く度に、流水に手をつけ「あー、水飲みたい。。。」

子ども達が水をガブガブ、ブドウや西瓜を食べる姿に「いいなぁ。。。」と葛藤しつつ、でした。

●2日目/驚いたのは始めてたった2日で、少ない水分摂取量に比例しない、いつも通りのたっぷり排尿量(7~8回/1日)+発汗で、体重が2キロ減。

諦めかけていた太股の浮腫が少しほっそりしてきて、浮腫みを感じなくなりました/細胞に貯まった水分が陽性食により絞り出された。

●4日目/生理開始。

いつもにないサラサラの出血と共におりもの大量排泄。

同時に鼻周囲の白い脂肪(乳製品)?ザラザラが、あっさりとれてツルツル。

エステでもなかなか治らないのに(゜ロ゜; /鼻周囲は心臓&子宮系。

たまになる外痔がスッキリ。

背中がしゃっきり。

夕方から疲れでだらだら動いていたのが、さっさと家事を次々こなせます。

●5日目/頭痛/先生からは「おめでとう!」

陽性の頭痛解毒排泄に西瓜百回噛みで少し楽に。冷凍してあったスモモで一気に楽になりました/スモモは酸味が強くスイカより更に陰性で陽性頭痛の解毒。

毎日、体のためと思って食べていた夏野菜。

毎日、ほんの少しくらいならと思って楽しんでいた果物や砂糖入りのお菓子。

喉が渇くままにゴクゴク飲んでいた水。

いつの間にか細胞がユルユルになっていたことに気づかされました。

それが今の性格/ゆったりすぎ、叱るときに叱れない、自分に甘い、眠気。。。などに直結していたとは(°▽°)

驚いたことは、オーサワ三年番茶の赤。

自分には無縁と思っていたものですが、飲んでみると、苦くない、むしろ美味しい/先生からは、「この暑い季節に、どんだけ陰性!」と(* ̄∇ ̄*)

圧力鍋で炊いた小豆入り発酵玄米が美味しい。

砂糖入りのお菓子がそれほど食べたいと思わなくなりました。

たまに食べる程度で、ちゃんと満足できるようになりました。

何よりテキパキ動けて、できた時間を自分のために使えることがありがたいです。

先生、ありがとうございましたm(._.)m

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aimacrobi.blog61.fc2.com/tb.php/4688-f5a05e0d

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

大東あい

大東あい

「心にご飯」「台所は薬局 あなたも薬剤師」をモットーに、おいしい・簡単・楽ちんな「あいベジ」を提唱。
リマ・クッキングアカデミー師範科卒、日本成人病予防協会健康管理士
「あいベジ」で、あなたも素敵な女性に。

https://twitter.com/aichan_umeboshi/

FC2Ad