大東あい・心にご飯

ゆっくり・ゆっくり思うがままに…大東あいの身近に起こる出来事。あんなこと・こんなこと…

処方箋判別やり取り例7/28

電話での会話。その後の考察・経過を報告願う(*^o^*)


先生、ちょっと質問したいのですが、、、

手足口病で口内炎ができて、ごはんが食べれないこどもががいます。(うちの子ではありません)

で、陰陽で紐解いてみようと思って考えていたのですが、

口内炎は、赤い(+) ジュクジュク(-)
手足の末梢に発疹(+)その子 自身が、小柄(+) 細い(+) 丸顔(+)

で、陽性かなぁと思い、大森先生の本を見てみると、手足口病には、大根下ろしいり玄米スープとありました。そして、しいたけスープを飲まないこどもに、このスープが適応と書かれており、結局 陰陽どっち??? とわからなくなってしまいました。。。

先生、何かヒントいただけないでしょうか。。。


ひとつの症例を通して、またあい先生から深い学びをいただけました。

口内炎。手足口病。子ども自身。

その、単体で診るのと、

その母親、背景、生活環境、その他 奥深く。。。

視点の違い。

点を、線から面 立体にまでつなげる想像力。

瞬時にして、想像が膨らむほどの推察力。

私は一日中考えていて、先生にSOS。

電話で疲れたのがバレるほど(^^ゞ

言葉の問題。コミュニケーションの力。

それを、どう伝えるか。

学ぶことが多すぎました(°▽°)

母子の関係。食物だけでは解決できない愛情そのもの。

また、それをどう良い方向に誘導できるか。

自分ができること。ひとつひとつの症例を大切に素通りさせない 根気 やる気 その積み重ねしかないと気づかせてもらえました。


その子の母に、きゅうりの絞り汁 スイカの汁などお伝えしました。

早速やってみるね。また相談させてね。

とのことでした。

受け入れてくれること まずはそこに感謝していきたいと思いました。

次に 次に 繋げていけるように、コツコツの実践に励みます~(#^.^#)

先生 いつもありがとうございます。


おめでとう(^з^)Chu!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aimacrobi.blog61.fc2.com/tb.php/4684-014e98cb

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

大東あい

大東あい

「心にご飯」「台所は薬局 あなたも薬剤師」をモットーに、おいしい・簡単・楽ちんな「あいベジ」を提唱。
リマ・クッキングアカデミー師範科卒、日本成人病予防協会健康管理士
「あいベジ」で、あなたも素敵な女性に。

https://twitter.com/aichan_umeboshi/

FC2Ad