大東あい・心にご飯

ゆっくり・ゆっくり思うがままに…大東あいの身近に起こる出来事。あんなこと・こんなこと…

師範科後期3回目感想7/27

あい先生、妙君先生、こんにちは。

今回のテーマは「復習/望診の基本」、『玉葱解毒の基本「玉葱味噌」と3品』でした。


1、講義を受ける前に望診の本を探しました。

著者によって色々な説があり、読み比べているうちに頭が混乱しました。

あい先生の望診は実体験をもとにシンプルな考え方をされているので、とても分かりやすいと思いました。

望診の基本(五感を使って観察する方法など)を丁寧に教えていただき感謝しています。

観察力がまだまだ足りない、自分のこともよく分からないのに、人のことを心配している愚かさ。

まずは自分の体調を整えるにはどうしたらよいか、実体験を重ねたいと思います。

2、今の季節の玉葱は水分が多いせいでしょうか、玉葱味噌が完成するまで1時間30分以上かかりました。

次の3点に注意して調理しました。

①炒めるときは、たまに天地をかえす程度にして、あまりかき混ぜすぎない(ねばりがでて美味しくなくなるから)

②陰性とばし。味噌を入れるタイミングは玉葱の陰性が抜けてから!。陰性が飛ばない内に味噌を入れると陰が抜けない。
生のにおいから甘いにおいに変化してから味噌を加える。

③煮切って仕上げる。

玉葱の自然の甘さとショウガ味がマッチして、陽性の三輪にはとても美味しく感じました。

あい先生から、「砂糖を入れていないのに、玉葱の甘みがよく出ている」と、ほめていただき、嬉しかったです。

皆さんの玉葱味噌を試食すると、各々、味が異なっていました。

体質の違いによって美味しいと感じる味が違うということを学びました。

3、あい先生の助言のもと、Nさんが生徒さんに処方箋を出す様子を生で拝見し、とても勉強になりました。

説得力のある話し方にするには、どうしたらよいかを分かりやすくあい先生から教えていただきました。

生徒さん1人ひとり性格が異なり、理解の仕方が違うので、その方に応じて分かりやすく伝える必要があること。

優しく伝えるだけではいけない、体調がよくなってほしいと思うがゆえに、時には厳しい言い方をすることもある。

望診の仕事は、一瞬一瞬のポイントを逃さない真剣勝負のやりとりなのだと思いました。

忍耐強く、相手を思いやる気持ちがないと続けられない仕事です。

細かいことにこだわりすぎて、文章が長い、何がポイントか分からないようなノートの書き方をしているようでは、まだまだだと思いました。

仕事も同様で、最優先に行わなければならないことをやろうとせずに余計な仕事をし、肝心なところで失敗ばかりしています。

自分がこのような状態では、生徒さんに処方箋を出すなんて、到底できないと思います。

まずは自分の人間性を磨いていきたいと思いました。

<持ち込み>
◎玉葱味噌
○材料
玉葱:2個(450g)、オリーブ油(大さじ1)、塩(ひとつまみ)、麦味噌(50g)、水(味噌と同量)、ショウガ(ひとかけら)、煎りゴマ(白)

○作り方
①玉葱の皮をむき、縦半分に切る。

②5ミリ幅くらいの回し切り(根のほうを下にして立てた状態で、中心から外側に向けて刃を入れるとカットしやすい。玉葱をまわしながら、放射状に切っていく)あい先生は「玉葱さんはこの線に沿って切ってね」と包丁を入れる線が入っているようにカットするのよ~、と。

※玉葱のひと切れに頭側(陰)と根元(陽)、外側(陰)と芯(陽)がバランスよく含まれる切り方。

③ショウガをおろす。

④冷たいフライパンにオリーブオイル、玉葱、塩を入れ少し炒める→蓋をして蒸し煮にする。

→蓋を開けたとき、蓋の水滴が玉葱にこぼれて、かからないように注意する。

→木べらを垂直にして上から押え、たまに天地を返す程度にし、あまりかきまぜないようにする。

⑤玉葱の形がなくなり、生のにおいがとれ、甘いにおいがしたら、ショウガを加えて混ぜる。→蓋をして蒸し煮。

⑥玉葱を平たく広げる。→味噌に水を加えて、菜箸で十字を2回切り、玉葱の中心にのせる→蓋をしてとろ火で汁気が無くなるまで煮る。

※あい先生から、「水を入れず味噌のみでよい」と教わりました。(玉葱から水分が出るので、水を入れると新玉葱は特にびしゃびしゃになる)

⑦全体に味噌がいきわたるように外から内へ混ぜ、水分をとばす。最後に煎り擦りゴマをちらす。

<ひと鍋>

☆ゆでた玉葱のサラダ

※梅酢ドレッシング(梅酢+砂糖+胡麻油+レモン汁)、スライストマトを添える。

☆ゆでた玉葱のマヨネーズあえ

(マヨネーズ+酢+砂糖+味噌+あらびき黒コショウ)、茹でたキャベツ、南瓜を添える。

☆もやしとワカメのスープ(玉葱、キャベツ、南瓜のゆで汁+ショウガのすりおろし+ニンニクのすりおろし+ローリエ+醤油+もやし+乾燥ワカメ)

(感想)あい先生のレシピ、ネットや本など、いろいろ探し、どのような料理がよいか悩みました。

「自分が美味しいと思える味とはどんな味だろう?」と何度も味付けを変え、試行錯誤しましたが、皆さんに美味しいと言っていただき、嬉しかったです。

追伸
あい先生が二年間の寝たきり生活の後、二年をかけて復帰されている姿をメーリングリストで拝見し、胸が熱くなりました。

色々な思いを抱きながら、沢山のやりたいことを引き出しに入れてきた四年間。

これからは、いろいろしたいことを満載されるのでしょう。楽しみですね。

サーモン丼、さざえ、納豆丼、サンドイッチ、梅干し・・・どれを見ても美味しそうです。

あい先生は、食べたいものを自分で作って食べて、本当に幸せそうです。

私は最近、体がだるく疲れて寝てばかり。意欲減退、頭が回らない状態でした。

スイカ、トマトの甘酢、キュウリの酢の物、カレーライス、野菜と肉の炒め物、アイスなど、食欲にまかせて食べておりました。

おそらく食べ過ぎのため、体がだるいのだと思います・・・。

また、エアコン三昧で体を冷やしすぎていることも一因かと思います。

今日はトマトジュース、玉葱味噌、納豆、絹豆腐、スイカがとても美味しく感じます。


あい先生のメーリングリストを拝見し、元気をいただけました。

だらだらした気持ちを切り替え、今からぬるいお風呂につかり、その後腸洗浄をします。

食べる量もほどほど控えめにしようかと思います。

長文を読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aimacrobi.blog61.fc2.com/tb.php/4682-bb96c16c

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

大東あい

大東あい

「心にご飯」「台所は薬局 あなたも薬剤師」をモットーに、おいしい・簡単・楽ちんな「あいベジ」を提唱。
リマ・クッキングアカデミー師範科卒、日本成人病予防協会健康管理士
「あいベジ」で、あなたも素敵な女性に。

https://twitter.com/aichan_umeboshi/

FC2Ad