大東あい・心にご飯

ゆっくり・ゆっくり思うがままに…大東あいの身近に起こる出来事。あんなこと・こんなこと…

師範後期第3回7/27

こんばんは、あい先生。

師範科後期第3回は、望診&玉葱について。

望診は、独学していた頃、書籍を集めました。

だけど、情報が膨大な上、著者により違いがあり、投げ出してた問題。

今までの講義の中、チョコチョコ、織り込まれていましたが、腎が悪く、聞こえが悪い私。

点と線も繋がらず・・・。

きちんと理解したくて、待望の講義でした。

望診は、東洋医学の診療の要。

とてつもない知識と経験が必要。

その中で、あい流の外せないポイントと、陰陽の照らし合わせ方を習いました。

診る、聴く、嗅ぐ、触る、伝える。

中でも、伝える技術が難しい。

どんなに正しい判断をしても、それが相手に響かず、実行されなければ意味がない。

自分の感情と、相手の感情のすり合わせ。

信頼と、寄り添い、とても難しいです。


玉葱。

宿題で、玉葱味噌を作り、持ち込み。

メールでやり取りしながら、大体同じレシピで作って来てるはずなのに、出来上がりが、全然違います。

みんな調理過程に、自然に、自分に必要な陰陽を織り込むんですね。

出来る人ばかりなので、出来上がり作品から、各人の体調を考察できます。

玉葱のひと鍋料理バリエーション5品以上考案し、内、3品持ち寄り。

ひと鍋の教室を一年分受けて、毎日に活かしていたので、考案は楽でした。

どれを持ってくか。

受講が進むと、求められるレベルが高い。

受講メンバー、先生、自分の体調。

全てに、思いを馳せる。

これは、○さん用・・・、これは・・・。

なかなかヒット出せませんが、先生が解説して下さるので、さらに思いを深める事ができます。

また、皆さんの持ち込みにも、作った人の思い、先生の指導の意味。

望診の講義のあとは、よく考える事ができました。

今回、玉葱づくしの後、筋肉痛、関節痛で、ギシギシになりました。

ポッカレモン、大活躍でした(^^ゞ

ありがとうございました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aimacrobi.blog61.fc2.com/tb.php/4681-4ea46d19

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

大東あい

大東あい

「心にご飯」「台所は薬局 あなたも薬剤師」をモットーに、おいしい・簡単・楽ちんな「あいベジ」を提唱。
リマ・クッキングアカデミー師範科卒、日本成人病予防協会健康管理士
「あいベジ」で、あなたも素敵な女性に。

https://twitter.com/aichan_umeboshi/

FC2Ad