大東あい・心にご飯

ゆっくり・ゆっくり思うがままに…大東あいの身近に起こる出来事。あんなこと・こんなこと…

師範科後期1回目を終えて5/30

あい先生、妙君先生、皆様こんにちは。

妙君先生、先日はひざ掛けを貸して頂いてありがとうございましたm(__)m

妙君先生のさりげないお心使い、いつも勉強になります。


師範科後期1日目の感想です。

①いよいよ知りたかった病気の事を学べるようになりました(^^♪

症状の状態や色、場所等で陰陽を判断し、お手当も変わる。

自分の身体もまだコントロール出来ないでいますが… 1歩1歩前進出来たらなと思います(*^-^*)

持病の股関節痛が腎臓が(腫れたり-縮んだり+)原因かもしれないと知り、驚きました( ゜Д゜)

②病気は家系ではなく食伝だ!!

親が出してくれる物を食べる。当たり前の事ですが大切な事だったんですね。

親に少しでも陰陽の知識が有ればな~(+o+)あの時の水疱瘡(とびひしてなかなか治らなかった…)
紫色の薬塗られて嫌だったな~

嫌いな物も無理やり食べさされていたな~(お陰で好き嫌いはありませんが)

などと、思うのであります。

あいべジを学んだお母さんのお子達は幸せですね

③毎回レベルアップしている持ち寄り料理。いつも実家の畑から材料を持って来てお金も使わず、簡単料理では皆様に申し訳ないと思っていました。

手をかけた料理でなくてはならないと。しかしこれも自分の見栄っ張りであり傲慢(+o+)なのですね。

疲れて自立神経が乱れている私。ちょっと無理してました('ω')ノ

はははー(笑)です。お陰で楽になりました。次回からは力を抜いて挑みます。

三さん ★フライパンでパン

ぬるま湯(-) ドライイースト(-) ベーキングパウダー(-) 砂糖(-) 菜種油(-) バター(+) 強力粉(-) →こねる(+) →発
酵(-) →焼く(+) =(-)

とろけるチーズ(+)  オリーブオイル(-)塩(+)

カスタードクリーム  全卵(+) 砂糖(-) コ-ンスターチ(-) 牛乳(+) 豆乳(-) バニラエッセンス(-) →電子レンジ(ー) =(-) 

牛乳か豆乳かで(+)(-)

フライパンでしかも弱火で焼くパンなんてどんなだろうと、とても楽しみにしていました(^^)/

ふわふわしていて、蒸しパンでもなく市販のパンの生地とも違う新感覚のパンでした( ゜Д゜)

驚いたのは翌日になってもふわふわのままだった事。冷やしたカスタードの甘みもとろみも丁度良くたっぷり付けて美味しく頂きました(^^♪

村さん ★さやえんどうの炒め物 卵の煮物

さやえんどう(--) オリーブオイル(-) ニンニク(-) 塩(+) 胡椒(-) 煎り玄米(+) →炒める(+) =(+-よりの-)

さやえんどう(--) 卵(+) 砂糖(-) 醤油(+) 煎り玄米(+) 削り節(+) →煮る(+) =(+-)

うちの畑にもたくさんあるさやえんどう。陰性の強いお野菜をどう料理するか、さすが!!です。

お水は少な目に、しかし茹で汁の栄養は逃さず使う、煎り玄米,動物さん使いしっかり塩気を効かせる。

青臭さもなく、塩気がとても美味しく頂けました(^_-)-☆。

なたさん ★手造りマーマレードのパウンドケーキ ミルフィーユ

地粉(-) 砂糖(-) 豆乳マーガリン(-) 紅茶(-) お湯(-) 卵(+) マーマレード(-) 醤油(+) →オーブン(+) =(-)

パイ生地(-) →オーブンで焼く(+) バナナ(-) レモンの皮擦りおろし(-) 味噌(+) 粗塩(+)

レモンクリーム 十勝の生クリーム(+) レモン(-) 砂糖(-) →泡立てる(-) =(+)

カスタードクリーム 三さんと同じ 豆乳(-) 醤油(+) リキュール(-) =(-)

=(+-)よりの(-)

すごーい!! の、一言です('◇')ゞ  そして嬉しいっっ

陰性になりがちなデザートを、醤油や味噌や塩でバランスをとっている所がさすがです('ω')

今回、陰性ぎみの私にはマーマレードが甘く感じ、こんなに色んな塩気が入っているのに気が付きませんでした( ゜Д゜)。

先生の「同じ材料でも、陽性さんが作る物と陰性さんが作る物では出来が変わってくる」と言うお話も興味深かったです。

長  ★新玉ねぎの姿煮 肉詰め『洋風』 お揚げ詰め『和風』

新玉ねぎ(-) 鶏胸挽肉(+) 昆布(+) 切干大根(+) 煎り玄米(+) ローリエ(-) パセリ(-) 塩(+) 醤油(+) 片栗粉(-)   =(+-よりの+)

新玉ねぎ(-) うす揚げ(-) 昆布(+) 干椎茸(-) みりん(-) 塩(+) 醤油(+) 片栗粉(-)  =(-)

今回はお出汁を取り分けて見ましたが、『洋風』昆布と切干大根では陽性の出汁になり味は甘い  何で洋風(・・?

『和風』昆布と椎茸のお出汁も割合で陰陽が変わってくることに気が付きました。

私が作った物は甘味(-)が立っていて味のしまりが無かったです。

先生のアドバイスで酸味(トマトなど)や香辛料(胡椒、カレー、柚子胡椒、キムチ)やオリーブオイル、動物(チーズ等)を使うとよいとヒントをいただきました(^^)/  トッピング等で洋風にも中華にも変化できる。

新玉ねぎの陰性臭さや甘味を消すには煎り玄米、塩分の味付けをしっかりすること、水(-)を使わずオーブンで焼いたり無水鍋などで煮たりするのが良いと教えて頂きまし
た。

結局、和風洋風にとらわれず食べる人の体質を考えて、素材の陰陽、調味料、調理法の陰陽などで料理することが、美味しく食べてもらえるのだと思いました。

今回の皆さまの持ち寄り料理、トータル的にまたまた陰性よりですね~(+o+)

練習し過ぎ?!で陰性化してしまったりと、あい先生のお助け陽性メニュー 小豆酵素玄米(+)、雑穀グラタン(+)に救われました(*^-^*)

胡瓜茄子沢庵の古漬も酸味や塩気が、身体にしみ渡りとても美味しかったです。

デザートではレモンたっぷりの生クリームが超美味しかった~!(^^)!

私はレモンが必要みたい…  箱買いしまーす('◇')ゞ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aimacrobi.blog61.fc2.com/tb.php/4564-8b9fdf92

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

大東あい

大東あい

「心にご飯」「台所は薬局 あなたも薬剤師」をモットーに、おいしい・簡単・楽ちんな「あいベジ」を提唱。
リマ・クッキングアカデミー師範科卒、日本成人病予防協会健康管理士
「あいベジ」で、あなたも素敵な女性に。

https://twitter.com/aichan_umeboshi/

FC2Ad