大東あい・心にご飯

ゆっくり・ゆっくり思うがままに…大東あいの身近に起こる出来事。あんなこと・こんなこと…

師範科後期感想5/26

先日いよいよ始まった、師範科後期。

①病名別に分けて考える西洋医学が身についている私にとっては、症状別に陰陽を考える方法が斬新に感じました。

②病気を症状でわけて、陰陽で紐解いていくと、出現部位が違うだけで、病名が変わっていることに気付き、「症状と陰陽」をシンプルに考える必要性を感じました。

③「病気治しをしたい」という自分の傲慢さに気付き、日常の家族の体調、毎日の食事作り、予防医学を見つめ直す必要性が理解できました。

今回の持ち込み料理は、レモン ミカンの皮で手作りしたマーマレードを使ったお菓子2品

○マーマレードのパウンドケーキ
○マーマレードのミルフィーユ

どちらも色んなレシピを見ることから始めました。

マクロビにこだわらず世間一般の「美味しい」と言われるものの味を確認することもしました。

マクロビ 市販のお菓子 少し高価なお菓子などを、作った行程 材料 味を考えながら食べてみました。

今まで自分が作っていたものがとても自己満足だったとわかった気がしました。

お菓子作りは楽しい反面、毎日毎日作ると、かなり嫌気がさし、力が入らない、だるい、眠い、細胞が緩んでいく感覚を感じました。

パティシエの仕事を始めた人がうつになったという話を聞いたことがありますが、陰陽で考えると当然で、いかにパティシエやお菓子を作る仕事に携わる人が、続けるのが大変か、どう維持しているのか興味が湧きました。


Mさんの、スナップえんどうの炒め物、煮物

季節感を取り入れて、味の変化もしっかりあり、さすが 日頃から畑の沢山の野菜をこどもたちに美味しく食べさせる工夫をされているんだろうなと感じました。

Nさんの玉ねぎのスープ煮 洋風 和風2種

大森先生のレシピをベースに、更に陰陽を追求されているところを見習いたいと思いました。
ハーブ類の使い方や、揚げの丁寧な調理が勉強になりました。
日常の食事作りを丁寧にしたいと思います。

Mさんのフライパンパン チーズ&カスタードクリーム

三時間で仕上げたとは思えない 本格的 かつ食べやすいパンで感動しました。
最大限に発酵させる工夫が上手で、手を抜くところ、丁寧にするところの見極めがさすがと思いました。
クリーム 私には、甘さ 硬さ調度よかったです。
ニンニク入りオリーブオイル、塩の組み合わせも絶品でした。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aimacrobi.blog61.fc2.com/tb.php/4558-eaa9046e

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

大東あい

大東あい

「心にご飯」「台所は薬局 あなたも薬剤師」をモットーに、おいしい・簡単・楽ちんな「あいベジ」を提唱。
リマ・クッキングアカデミー師範科卒、日本成人病予防協会健康管理士
「あいベジ」で、あなたも素敵な女性に。

https://twitter.com/aichan_umeboshi/

FC2Ad