大東あい・心にご飯

ゆっくり・ゆっくり思うがままに…大東あいの身近に起こる出来事。あんなこと・こんなこと…

師範科前期4回目感想3/5


あい先生、妙君先生、皆さん、こんにちは。

師範科前期4回目の感想です。

「食の処方箋がピタリと決まれば体調は数分単位で変化する」→「食箋も刻々化する」

の実例をふまえて、丁寧に教えていただき、ありがとうございました。

日頃から回りの人たちを観察し想像する力を養い、判断力・愛情あるコミュニケーケーションができるようになりたいと思いました。

職場の人たちは私も含めて、不規則勤務で疲れ果てていることが多いので、何か心身ともに喜べるものを作って差し上げたいな~と想像することはあっても、なかなか実行することができません。

カップラーメン、缶コーヒー、ドーナツ、チョコレートなどの甘いお菓子を好む方が多いので、私が美味しいと思うものが口に合わないかも・・・、と遠慮してしまうのです。

あい先生は、人を観察し話を聞くことで、その方が美味しいと感じることができる食べ物を瞬間的に想像、判断し、作ることができる!

その先生のもとで勉強できることがとても嬉しいです。

裏技個人レッスンのテーマは、「便秘」。

あい先生に、「師範提出メニューは、自分の体がおいしい!と思うものを優先するのがいいよ」とレクチャーいただきました。

そして、いただいたテーマが「サツマイモご飯」。

試作を食べる内に、便秘はあっという間に改善し、あい先生の洞察力にびっくりです。

そして、サツマイモご飯のゴージャスバージョンを師範科の授業のときに持ち寄ったところ、皆さんから、「とても美味しい!」と言っていただきました。

料理が苦手な自分が作る料理を喜んでいただき、とても嬉しかったです。

今後も、あい先生に個人レッスンしていただき、一品ずつでも自信が持てるメニューを増やしたいと思いますので、よろしくお願いします。

今回の講義では調味料・保健飲料や保健食品の陰陽について学びました。

材料・調理工程等、細かいところを理解し、子どもにも分かりやすく説明することが、とても難しかったです。

分からないところは受講生と話し合いながら勉強を深めていきたいと思います。

それでは、持ち寄りメニューの陰陽についてレポートを提出します。

陰陽の判断に迷うところが沢山ありました。間違いが多いかと思いますが、よろしくお願いします。

★サツマイモご飯 

総合的には(-)の料理。

・白米(-)、麦(-)・塩(+)・サツマイモ(--)・キヌサヤ(-)・黒胡麻(-)・柚子(-)・レモン(-)・炒り玄米(+)

①白米と麦を洗って浸水。(-)

②サツマイモを1センチ角に切る。

③カレースプーンすりきり1杯の塩を内釜に入れる。(+)→②をのせる。→煎り玄米を入れる。(+)

④炊飯器早炊きモードで炊く。

⑤柚子、レモンの皮をおろし金でおろす。(-)

レモン、柚子の果汁をしぼり器で絞る。(-)

⑥キヌサヤを塩ゆでする。

⑦炊きあがったご飯をボウルに入れサクサクほぐす。

⑧柚子、レモンの皮、果汁、甜菜糖を炊飯器に振り入れて混ぜる。(-)

⑨お皿に盛り付けキヌサヤを飾り、黒胡麻を振る。

ポイント:柚子、レモンの皮、果汁、てんさい糖を食べる直前にご飯に混ぜることで、柑橘系の香りを楽しむことができる。

炊き上がったご飯を天地返しするとき、お団子にならないよう気をつけました。

※おいなりさんの皮に詰め込み、食べたら(^O^)/でした。

★大根の胡麻煮(-)
・大根(-)・塩(+)・煎り玄米(+)・コチュジャン(-)・砂糖(-)・醤油(+)・味醂(-)・片栗粉(-)・胡椒(-)・刻み葱(-)・すりおろし生姜(-)

①大根を切る。

②水、塩、煎り玄米を入れて、軟らかくなるまで下煮する。(+)

③コチュジャン、砂糖、醤油、味醂で、濃いめに味付け。

④冷めるまで放置して、味を落ち着かせる。(+)時間のエネルギー

⑤汁を少し取り、片栗粉を溶かす。(-)

⑥再度、火にかけ、沸騰したらたっぷりの胡麻と、先の片栗粉汁を入れて、しばらくグツグツさせる。(+)

⑦胡椒、刻み葱、すりおろし生姜をまぜ火から下ろす。

ポイント:生姜は、食べるときに添えてもよい。

コチュジャンの代わりに、キムチをそのまま、または、炒めたのを入れても美味しい。

感想:汁をあたたかいご飯にかけて食べたらとても美味しいだろうと思いました。

大根がやわらかく、みずみずしく、とても美味しかったです。

★干し柿スイーツ

干し柿(-)を縦半分に切って種をだす。

①黒糖塊(-)ひとつ、柚子の皮(-)の千切りをいれる。→(-)の食べ物

②生の大根(-)を薄切りにして塩揉み(-)したものを、5枚重ねていれる、上から塩(+)ひとつまみパラリ。→(-)の食べ物

③酒粕(-)を干し柿からはみ出さないほどの大きさに切る。→グリルで1~2分焼く。(+)

中に味噌(+)を挟み柿にのせる。→(-)の食べ物

④クリームチーズ(+)をたっぷりのせる。→(+よりの-)の食べ物

以上をひとつづつ中が見えないように干し柿で包み、ひとつづつラップで密閉する。

感想:個人的に美味しかったものは、②、④です。

②の大根はさみ→大根の歯ごたえと、あっさり感が干柿とマッチングして美味しかったです。

④のクリームチーズ→濃厚なチーズがとても美味しかったです。

久しぶりにチーズを食べたので、猶更美味しく思いました。

★大量のネギが入った葱ぬた 総合的には(-)の料理

葱 (-)・ちくわ(+)・麦味噌 (+)・酢(-)・柿酢(-)・柿酵素 (-)・粉辛子(-)・酒粕(-)

①葱の繊維を潰さない様にスライスして、調味料とあえる。

②味が馴染んだ頃、味見する。→味がぼやけていたため、味噌(+)と柿酵素(-)を少し足す。

ネギの辛味を飛ばす為、蓋はせず。

感想:生の葱はあまり得意ではありませんが、葱の辛みが適度に抜けており美味しく感じました。

★山桜の葉の梅干し入りお握り

ご飯(-)・塩(+)・山桜の葉の梅干し(+)・ふんわり握る=(+よりの-)

感想:お握りがふんわりしており、美味しかったです。山桜の葉の梅干しの香りが春先取りで、とても良かったです。

以上、よろしくお願いします。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aimacrobi.blog61.fc2.com/tb.php/4453-e3ba458f

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

大東あい

大東あい

「心にご飯」「台所は薬局 あなたも薬剤師」をモットーに、おいしい・簡単・楽ちんな「あいベジ」を提唱。
リマ・クッキングアカデミー師範科卒、日本成人病予防協会健康管理士
「あいベジ」で、あなたも素敵な女性に。

https://twitter.com/aichan_umeboshi/

FC2Ad