大東あい・心にご飯

ゆっくり・ゆっくり思うがままに…大東あいの身近に起こる出来事。あんなこと・こんなこと…

あいベジ処方箋終了報告12/31

おめでとう(^ー^)


処方箋終了、感想です。

処方箋のきっかけは、師範科一回目の最中でした。

それぞれに、一品持ち寄って試食しながら、色んな角度からの陰陽を考察する。

そんな中、私だけが酔っぱらった具合になり、先生にSOS。

醤油と、たっぷり昆布のおみたて、お手当て。

徐々に復帰。みるみる復帰。

陰性寄りっぽいメニューで、酔う程の私の陰性体質。

確かに、前日飲酒はしていましたが、自分ながらビックリ。

先生から、「処方箋は終わっているよね?」と。

「?」「まだです」と。

「あいベジでは初級終了後、体質改善の個人処方箋指導を終了してるはずだけど」と先生。

「大掃除が済んでいないから振り幅が広くてヤラレルんだね」と。

まず、ご飯の他は、塩、醤油、味噌、梅干し。

先生のご指導の、ひじき煮と、牛蒡梅干し煮。

水分カット。

毎日、食べたもの、出たもの、体調、考え、思いを、で報告。

先生からは、一刻一刻変化する体調に、考察、課題、励まし、叱咤、様々なお返事。

一人一人、全く違う体質への処方箋対応。

徐々に、極陽性になる身体。

1日10回以上の排尿が、2回に。

食べるの大好きなのに、何も食べたくない。

極まった仕上げは、梅干し断食で過去の陰性排毒。

水分過多の私には、特別仕様。

濃~い梅干しスープで、塩気で漬かった沢庵の気分。

常時より早く、生理も始まり、デトックス効果倍増。

梅干し断食の水便後は、黒砂糖。

体験談では、極上の美味しさと聞いてたのに。

美味しいけど、口の中、黒砂糖で、更に脱水された感じ。

「動物の排毒もはじまったからだね」と先生。

ちょっと残念でした。

回復食は、葛粉トロトロ。

断食あとに、20分の練りは、大変ですが、古塩が抜けたては、心が静かで、集中できました。

そして、尿が、無味無臭になったら、処方箋、終了。

私には、ここが一番、難しかったです。

トロトロが、入らなくなり、身体が、何を求めているのか、暴走してないか。

口に入れて、一口を考える、体に必要なものを捜す。

本当に、一口毎に、感じが変わりました。


終了時、開始から2週間、体重-5キロ。

もう、2キロ、戻りました。

すぐ浮腫むふくらはぎが、すっきりしました。

しつこい腰痛が、楽になりました。

目のまわりの隈が、薄くなりました。

古塩の排泄で、ダルくなっても、仕事がキャンセルや、冬休みで、昼寝ができて、乗り切ることができました。

ラッキーです。

自分が食べないクリスマス、なんとかなりました。

急に、違う食事になった私を、見守ってくれた家族。

面倒臭い私に、2週間、寄り添って下さった先生。

頑張ってくれた腎臓、肝臓。

何でも食べ物が、手に入る日本。

有り難さを、実感しました。

感謝致します。

ありがとうございます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aimacrobi.blog61.fc2.com/tb.php/4396-f2075852

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

大東あい

大東あい

「心にご飯」「台所は薬局 あなたも薬剤師」をモットーに、おいしい・簡単・楽ちんな「あいベジ」を提唱。
リマ・クッキングアカデミー師範科卒、日本成人病予防協会健康管理士
「あいベジ」で、あなたも素敵な女性に。

https://twitter.com/aichan_umeboshi/

FC2Ad