大東あい・心にご飯

ゆっくり・ゆっくり思うがままに…大東あいの身近に起こる出来事。あんなこと・こんなこと…

生徒さんから/あい先生の生授業ユーチューブの感想12/27

師範の生徒さんからのメールです(^ー^)

あいベジの「心」が読み取れるようになっています。

さすが!です。


あい先生、妙君先生、こんにちは。

熱海断食道場でのあい先生の生授業を拝聴させていただき、ありがとうございます。

ユーチューブは全部で16本ありました!

まるで自分のために授業をしてくださっているような内容でした。

あい先生の言葉一つひとつを繰り返し聴きながら、ノートに書いていたら、18ページになりました。

生徒さんが理解できるためには、どのような表現をしたら分かりやすいのか、あい先生は心をくだいてお話されていました。

とても貴重なお話ばかりなので、私の宝物にしたいです。

私があい先生の授業を受けているときは、授業の内容をノートに書くことに気をとられていて、大事な言葉を聞き逃していることが多かったと反省しました。

あい先生は、「生徒さんの顔や行動を見て料理を作る。
野菜や野草にどの程度、火のエネルギーを入れるのか、それとも生のものを大きく切って食べさせた方がよいのかを常に考えながら料理する。

それができるようになると、体調が良くなる人が出てくる。

それはやった人しか分からない。」と話されていました。

あい先生の生徒さんに対する愛情がひしひしと感じられました。

最初は理解が難しかった陰陽のお話が少しずつ理解できるようになり、嬉しいです。

何を食べてもチャラにできる技術を身につけられるようになりたいと思います。

古塩が体内にたまりすぎた私は、今も塩分が体に入りません。

大好きなポテトチップスや柿山すら、美味しく感じません。

今は、極め陽性、締まった細胞をふっくらゆったりにするため、陰性の野菜(白野菜スープなど)を毎日、食べています。

柑橘系(ミカン)、柿酢もとても美味しいです。

白野菜スープは、じゃがいも(肉の解毒)、玉ねぎ(肉の解毒)、大根(魚の解毒)が入っているので、
年末年始のご馳走の解毒に最適だと思いました。

あい先生からいただいた、大魔神様のゴボウの煮物(梅干しと昆布で煮ました)がとても美味しいので、大切に少しずつ食べています。

作ってから日にちが立った今の方が、熟成されて美味しく感じます。

12月初旬に人生初めての沢庵を漬けました。

室内に樽を置いてあるので、気温が高めで発酵がすすみやすいかと思い、少し早めに味見をしました。

旦那様に感想を伺ったところ、「塩気が強いから塩抜きしたらいいよ」と言われました。

数時間、沢庵を水につけてから食べています。

沢庵は少ししょっぱく感じますが、自然と手が伸びます。

沢庵を食べる音、ポリポリポリポリという音がとても心地よいです。

最近は、便通が良く、お腹がすっきりするようになりました。

長文を読んでいただき、ありがとうございました。

よろしくお願いします。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aimacrobi.blog61.fc2.com/tb.php/4393-e6454933

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

大東あい

大東あい

「心にご飯」「台所は薬局 あなたも薬剤師」をモットーに、おいしい・簡単・楽ちんな「あいベジ」を提唱。
リマ・クッキングアカデミー師範科卒、日本成人病予防協会健康管理士
「あいベジ」で、あなたも素敵な女性に。

https://twitter.com/aichan_umeboshi/

FC2Ad