大東あい・心にご飯

ゆっくり・ゆっくり思うがままに…大東あいの身近に起こる出来事。あんなこと・こんなこと…

上級クラス受講(再受講)感想4/20

あい先生、妙君先生、皆様、こんばんは!

上級クラスの再受講をありがとうございます。

今回は、鉄火味噌の現代的な作り方を教えていただき、とても勉強になりました。

鉄火味噌を作るときは、最大限陰性を飛ばすため・胃腸に負担がかから無いように・吸収しやすいように…、ペーストに近い粒子状まで材料を刻みます。

前回は、ごぼうを刻んだときに汁が出てしまいました。

ごぼうが黒ずんでしまいました。

原因は「包丁の手入れ」「技術が未熟で力ずくで切っていた」でした。

今回は、あい先生が、受講生一人ひとりの包丁を途中も丁寧に研いでくださり切れ味抜群で、とても作業がしやすかったです。

家で包丁を研いできたつもりでしたが、まだまだ不十分でした。

日頃から料理をしない私は、包丁がうまく使えません。

が、何とか全ての材料をペースト状まで刻むことができ、ほっとしました。

刻んだ材料から汁が出てくることもありませんでした!

全身がかたいため、包丁、三角木べらなどの道具をうまく使えないのです。

が、あい先生から何度も励ましていただいたり、褒めていただいたことで落ち着いて調理できました。

ありがとうございます。

玉ねぎの陰性とばしが最後までできなかったです。

最終、炒り玄米の粉末を混ぜることで、辛さや生臭さ、えぐみがとれて驚きました。

炒り玄米の粉末は、とても粒子が細かく、扱いやすいものでした。

あそこまで炒り玄米を細かくする繊細さ、根気さに驚きました。

妙君先生が夜な夜なすり鉢とすりこぎで丁寧に作った大切な物をいただき、ありがとうございます。

出来上がった鉄火味噌(しぐれ味噌)は野菜の甘みが感じられ、自分好みの味でした。

あい先生にほめていただき、嬉しかったです。

受講生の皆さん一人ひとりの作品も試食させていただきました。

それぞれ個性が出ていて、おもしろかったです。

受講生が各自昼食用に持参したおにぎりの試食も楽しかったです。

講義では、「陽性処方箋の基礎的料理の考え方」「次回までの処方箋」を教えていただきました。

前回、上級を受講した時より進化した内容で、とても分かりやすかったです。

ありがとうございました。

次回は、スギナやヨモギの天ぷら作り、とても楽しみです。

想像しただけで、よだれが出てきます。

長文を読んでいただき、ありがとうございました。

今後もどうかよろしくお願いします。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aimacrobi.blog61.fc2.com/tb.php/4221-f6d81ae5

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

大東あい

大東あい

「心にご飯」「台所は薬局 あなたも薬剤師」をモットーに、おいしい・簡単・楽ちんな「あいベジ」を提唱。
リマ・クッキングアカデミー師範科卒、日本成人病予防協会健康管理士
「あいベジ」で、あなたも素敵な女性に。

https://twitter.com/aichan_umeboshi/

FC2Ad