大東あい・心にご飯

ゆっくり・ゆっくり思うがままに…大東あいの身近に起こる出来事。あんなこと・こんなこと…

カエル4/28

北陸も、いよいよ田んぼの季節。

田起こし・水張りで目の覚めたカエルちゃんは朝晩、大合唱状態です(*^o^*)

子供の頃のこの季節のお休みはお手伝いに借り出されました。

今は苗も機械が植えてくれます。

が、昔は近所中の協力で田んぼ一列に大人が並び苗を植えました。

小さな子供は畦道で、レンゲ摘みやしろつめ草で冠を作ったり。

オタマジャクシやヤモリやイモリ・ヤゴ(トンボの幼虫)を相手に遊んでました(笑)

小学校低学年になると、大人達の腰のカゴに苗が無くなる頃に苗の補充作業のお手伝い。

10㎝くらいに藁で束ねた苗を、大人の行く先へ先へと投げいれます。

高学年になると、大人の仲間入りをして見よう見真似で田植えのお手伝いです。

大東は田植えが大好きでした。

苗を3本ほど、親指・人差し指・中指でつまんで薬指を添えた植え方が大好きで大人気分を味わったものでした。

大人と競争(笑)

こんなところをゲーム感覚で体験できるのは素晴らしいことです。

投げられる苗が距離間が悪いと、泥水が顔に跳ね返ることも理解し、苗投げも相手のことを思い気をつけるようになります。

田植えの時期は直射日光も強く、足が筋肉痛で次の日は動けないくらいの重労働です。

楽しみはコビリ(おやつタイム)のおにぎり。

腹ぺこですからモリモリ食べます。

この頃から料理が好きでしたから、早め帰りご飯作り部隊でもありました。

田畑の有る家は4月5月のお休みはどっこも出かけられないので、遊びに行く人がうらやましくも思いました。

が、今から思うと、家族の一年間の主食の米を作る大切な作業だったこと、コミュニケーションだったことを痛感します。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aimacrobi.blog61.fc2.com/tb.php/3946-47840821

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

大東あい

大東あい

「心にご飯」「台所は薬局 あなたも薬剤師」をモットーに、おいしい・簡単・楽ちんな「あいベジ」を提唱。
リマ・クッキングアカデミー師範科卒、日本成人病予防協会健康管理士
「あいベジ」で、あなたも素敵な女性に。

https://twitter.com/aichan_umeboshi/

FC2Ad