大東あい・心にご飯

ゆっくり・ゆっくり思うがままに…大東あいの身近に起こる出来事。あんなこと・こんなこと…

枇杷の木さん3/13


いよいよ「木の芽時」。

新芽の出る季節は「芽吹き時」ともいいます。

人間も、寒い冬の季節にちぢこんだ体と心がのびの~びしたい季節です。

木の芽時に、ワクワクする人は正常(*^o^*)

木の芽時に、いろんな不快症状が出る人は解毒時(笑)

だから、いろいろな不快症状が吹き出す人は自然界のエネルギーをいただくの。

風邪や花粉症の症状の根本原因は「解毒要請サイン」なんだな(笑)

閉じ込めて貯金するか排泄するか。

皆様お好きになされ/わはは

最近、妙君先生が一見、激しい風邪のような症状。

一ヶ月ほど前に変声期のような声枯れ。

この4~5日、自然に断食状態の食欲無し/わはは

3日くらい40℃くらいの高熱とタンをコトコトと出す・筋肉痛。

同居する大東は、ニヤニヤしながら腕の発揮どころ/爆笑

どうみても「人生の解毒」だなあ。

と。

大東も過去に3ヶ月くらい、呼吸困難の勢いの咳とタン。

娑婆なら結核か肺炎といわれる模様。

それをネギベースで治した。

今回の妙君先生は固形を受け付けないので、椎茸スーブや生姜、ネギスーブ・林檎・大根おろし…。

なにより枇杷様。

外出をほとんどしない大東が、なぜかふらりと外出したい気分。

で、お隣りには枇杷の木が有る情報はあったので、おばあちゃんを見つけコミュニケーションタイム(笑)

「熱が出た人がいるから枇杷の葉っぱが欲しいの」と伝えた。

したら、「ついておいで」と言われた。

なししろでっかいお屋敷なので、枇杷の木までは大東の足では大変(・◇・)

「ここだよ」とおばあちゃんは歩道からぴょんと飛び降りて畑へ。

ついておいでといわれるのだが、この段差は大東には難関m(_ _)m

「目と足がわるいの」と伝えた。

おばあちゃんは大東の手を取り介助してもらえたので、やわやわながら畑へ進入。

したらおばあちゃん、いきなり枇杷の木の幹から生えた20㎝ほどの新芽?新枝?をブチブチとちぎり出した。

無造作に(笑)

じいちゃんがマメだから、手の届くところには葉っぱがない(笑)

両手にいっぱいの枇杷を抱えさせられ帰ろうとするが、あの段差(p_-)

したら、おばあちゃんは「えらい世話のかかる人やなあ」と笑いながら「ゆっくり上ればいいんやざ」と待って下さり、お尻を押し上げて下さいました(*^▽^*)/

「いいとは聞いているけど何に効くの?」と。

虫刺され・火傷・ガン…、貼ったり焼酎に浸け込んだり煮出したり、と話しながら仲良く散歩。

早速、枇杷の生の葉っぱと新芽枝を洗ってコトコト煮込みお茶にする。

新芽が春の解毒に「私を食べてね」「私を活用してね」と囁く。

春は乾燥せずにいただく。

結果、おしっこが気持ち良い勢いで出るの出るの(^^)v

これで、熱の元はカリウムで溶けて排泄される。

長期飲用は乾燥がいい。

使い方次第です。

で、妙君先生が解熱し食欲復帰しました。

これだけの激しい症状に寄り添う大東。

風邪はうつる?に疑問を抱いていた問題が解決。

うつらない大東は、昔からいわれる「バカは風邪をひかない」?なのか(笑)

それとも「風邪は熱降ろし」「風邪は毒降ろし」なのか…。

詳しくは授業でね(^з^)Chu!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aimacrobi.blog61.fc2.com/tb.php/3900-d075b2c3

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

大東あい

大東あい

「心にご飯」「台所は薬局 あなたも薬剤師」をモットーに、おいしい・簡単・楽ちんな「あいベジ」を提唱。
リマ・クッキングアカデミー師範科卒、日本成人病予防協会健康管理士
「あいベジ」で、あなたも素敵な女性に。

https://twitter.com/aichan_umeboshi/

FC2Ad