大東あい・心にご飯

ゆっくり・ゆっくり思うがままに…大東あいの身近に起こる出来事。あんなこと・こんなこと…

大東の日常1/14

こんなやり取り。


こんにちは メールありがとうございます。味噌醤油の油量は栄養士に確認しておきますね。おなかのすき具合はどうですか?タンパク質が基準量より少ないこともあるので早くおなかがすくのではないかと思いまして・・。体重は7日で2kg、カロリーで換算すると7000kcal×2=14000kcal消費しました。停滞するときがありますがそこは飢餓に備えて体ができるだけ効率的にエネルギーをもやそうとしているだけなのでそこは耐えてください!!山を越えればまたやせていきます。また報告をお待ちしています。
******************************************

野々市市健康福祉部健康推進課母子保健担当 保健師 ○○


なかなか面白いです。

マクロビオティックの食生活は、本来動物を一切摂取しないので、その知恵とあいベジの過去の動物タンパク質を溶かす知恵をフル活用しています(笑)

お腹はすくことはないです。

お腹が空いたらこんにゃく・トコロテンにハマっています(笑)

砂糖や塩分制限が有ると厳しいかもです。

良い勉強をさせていただいています(*^▽^*)/


と返信しました(笑)

実は大東、去年10月の野々市市の集団検診で特別な病気は無いのに、肝機能が5人/2000人の上位のワーストに入ったしだいです(笑)

野々市市保健所から、保健師さんが一ヶ月に一度自宅訪問してディスカッション&管理して下さっています(*^▽^*)/

「油脂を一日12g」が目標。

毎日、食事内容の写メや食べたものを担当の保健師さんにデータ転送しています。

蓄積して栄養師さんに報告し、来月からは栄養師さんも一名横付けになるそうです。

西洋医学の医者も栄養師の世界でも、「カロリー栄養学はもう古い」と言う時代が来ているそうです。


大東的には、肝臓さんに負担がかかっている原因の因は、過去のステロイドの分解解毒のピークに検査をしたからだと思います。

離婚した夫は、喘息とアトピーで20年以上ステロイド浸けでした。

何も知らずステロイドを塗ってあげたり、ステロイド剤を塗った体での夫婦間接触・洗濯物等の皮下吸収蓄積が原因。

「薬が抜けるのは使用期間の三倍」とマクロビオティックでは常識的な話。

ここ半年は髪がトグロをまく大量脱毛。

ステロイドを使っているとホルモンの作用で髪の量が三倍になるのは常識。

正月に母上から「髪が多いね」と言われビックリ。

そういえば、学生時代はオサゲ髪が少なかった。

結婚してから美容師さんに、「毛穴から3本も髪が生えてます」「髪を梳きますね」とか言われ、大量に髪を梳かれていました。

結果、半年間の劇的な脱毛の理由に気がつきました。

元に戻っただけ…、と(笑)

肝機能も解毒に必死なわけだ(^_-)-☆

そんなこんなで、毎日がマクロビオティック&あいベジ&カロリー栄養学で楽しい食養生です(*^▽^*)/

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aimacrobi.blog61.fc2.com/tb.php/3837-75552383

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

大東あい

大東あい

「心にご飯」「台所は薬局 あなたも薬剤師」をモットーに、おいしい・簡単・楽ちんな「あいベジ」を提唱。
リマ・クッキングアカデミー師範科卒、日本成人病予防協会健康管理士
「あいベジ」で、あなたも素敵な女性に。

https://twitter.com/aichan_umeboshi/

FC2Ad