大東あい・心にご飯

ゆっくり・ゆっくり思うがままに…大東あいの身近に起こる出来事。あんなこと・こんなこと…

懐かしい福井の御馳走「昆布巻き」作ります10/6




お祭りやお正月、冠婚葬祭にしか口にできない贅沢なとろとろ昆布巻。

仕込みから4日はかかるね。

今回は、ミガキニシン(半乾燥)を米のとぎ汁で一昼夜戻すところから工夫してみました。

一本が大人の両手で持つほどに大きいの。

小学生の頃、婆ちゃんと一緒に大鍋を挟んで差し向かいでミガキニシンに箸を当て昆布を巻く。

50年近く前。

「煮ると昆布がふくれるで、こうやって箸を抱き合わせてすると柔こう巻けるるんやぞ」

「箸が抜けんのは、まだまだかたいから」

「ゆるくゆるくや」

と、手取り足取り個人レッスン(*^-')b

こうやって口伝(くでん)で代々伝わるんですね。

それを教えてもらった私は幸せ者。

今年はずいぶんゆるゆる(笑)

母から沢山の昆布を送ってもらったので、加賀百万石の上品な野菜の昆布巻きバージョンも。

「この子はこんなに沢山の昆布、どうすんの」

「えいっ、いたずらあぁ~(^_-)-☆」

と、昆布に抱き合わせてごぼうまで届いたの(^^ゞ

みたいな感じ。

ごぼうと母上作の最後の人参を抱き合わせて、でっかい昆布巻き。

生粋の加賀百万石の金沢人が見たら、目を剥く大きさだろう/爆笑


 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

大東あい

大東あい

「心にご飯」「台所は薬局 あなたも薬剤師」をモットーに、おいしい・簡単・楽ちんな「あいベジ」を提唱。
リマ・クッキングアカデミー師範科卒、日本成人病予防協会健康管理士
「あいベジ」で、あなたも素敵な女性に。

https://twitter.com/aichan_umeboshi/

FC2Ad