FC2ブログ

大東あい・心にご飯

ゆっくり・ゆっくり思うがままに…大東あいの身近に起こる出来事。あんなこと・こんなこと…

思うがままに・天変地異9/5

呆れるくらいの天変地異。

放射能(紫・肥大拡散/極陰性)水(陰性)異常な暑さ(極陽)竜巻(力/極陽・天に巻き上げる/陰極まって陽)崩壊(極める陰陽)対策に必要な人のエネルギーと経済(肥大拡散の陰性)陰陽陰陽、極陰極陽▽△▽△▼▲▼▲…。

全ては繰り返し。

春夏秋冬の4つの豊かな季節を育んで来た日本も終りました。

マンモスや恐竜・見上げる高さのシダ植物・氷河期時代もあったよね。

猪や鹿が6倍以上に異常繁殖し、森林や田畑を荒らす。

生命力の強さとみるのか、人間の傲慢さとみるのか。

ペリーの黒船の到来で鎖国解除の歴史があったから、今の日本は生き残れているのか不か。

四方が海でも、開国せず閉ざされた国だったら日本を守れたのか。

世界と手を繋ぎ調和を取ったから、今の日本があるのか、壊れて不とみるのか。

アメリカがくしゃみをすると、日本は風邪をひく…、笑えないジョーク。

例えば、江戸時代なら「雨が降れば桶屋が儲かる(屋根の雨漏りする雨を桶で受ける/今じゃあ桶なんて言葉はプラスチックの洗面器)」的な…、そんな時代ではありません。

コピーの紙やテッシュペーパー・トイレットペーパー・爪楊枝・割り箸も外国に原材料を委ねている/世界的な砂漠化の大きな要因。

師匠も講座で発言されていますが、社会科の教科書で「日本の地域の特産品」を学んでも、今や過去の産物。

米は新潟ではなく北海道、新潟の米より北海道の米の方が美味しい。

ウナギは浜名湖の静岡ではなく中国産。

元々、自給率40%にも満たない日本。

善も悪も、全ては私達人間がしてきたこと。

海外に子供と一緒に移住する人もいるほどの日本になりました。

だけど、「あぁ~あ」と見捨てることはできない大東がいます。

天体観測好きな妙君さんと一緒に生活して、改めて気がつきます。

宇宙からみれば地球なんて、ちっぽけな点。

地球儀からみれば、日本なんて点々くらい。

よく頑張っていると思います。

だからこそ逃げないで、足元を固めることの大切さ。

新しいカリキュラムと共に、地べたに足を着けて生きること。

これからの時代を生き抜く為の知恵。

大東の出来ること。

そんなことをちりばめてお伝えしたいです。

あいベジに縁が有るということは、地に足を着けて生きている証。

「もっと簡単に」

「もっとシンプルに」

「惜しみない、深い愛を」

「一粒万倍の御役目」を担う御役目が有る方々が集う場なのだと思います(*^o^*)

 | HOME | 

Calendar

« | 2013-09 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

大東あい

大東あい

「心にご飯」「台所は薬局 あなたも薬剤師」をモットーに、おいしい・簡単・楽ちんな「あいベジ」を提唱。
リマ・クッキングアカデミー師範科卒、日本成人病予防協会健康管理士
「あいベジ」で、あなたも素敵な女性に。

https://twitter.com/aichan_umeboshi/