FC2ブログ

大東あい・心にご飯

ゆっくり・ゆっくり思うがままに…大東あいの身近に起こる出来事。あんなこと・こんなこと…

うれしい報告です5/11

日本CI協会(マクロビオティック総本山)の〇〇様(愛子先生の秘書?)より、お電話有り。

「田中愛子先生が金沢に行かれてから、素晴らしくお元気になられました。」

「今度は、九州・熊本に行かれる計画をたてておられます。」

「本当にありがとうございます。」



昨年夏、暑気当たりにて大変な体調に陥られた愛子先生いわく

「天に召される程の夏バテを味わい、命からがら、この世に戻ってきたのよ。」

大変に、お辛い半年だったようです。

それにもかかわらず大東は、今年の4月に愛子先生を引っ張り出した。

金沢と福井での「スイーツ講座」「望診学習会」「処方箋会」である。

東北地震の後もイベントが近づくにつれ、幾度も「ほんどにやるのぉ~?」の愛子先生のお電話。

その端々に「喜び」「感謝」「命の限り、私はやるわよ」「あなたは本気?」の意気が凛々と伝わってきていました。

90歳に手の届こうとする先生の「命の叫び」を大東は感じました。

「本気なら、死んでもやりとげるわよ!」 「大東さん、かかってらっしゃい!」

と言われているようでした。

側近の方の、大層なご心配の空気をヒシヒシと感じながら、

「大東なら、そこで命尽きても本望。」

「マクロビオティックの仲間や、後継者に看取られるなら私の人生、本望だ。」

「きっと、愛子先生は私に本気の勝負をかけている」

と思う程の気迫を感じたのです。

金沢入りの3日前早朝5:00頃

「大東さん、私もうダメ!」

「行けないかもしれない」

「痛みで一晩中、眠れなかったの」

「明るくなったらタクシーで病院へ行こうと思っています」

の電話に

「せんせい、何を呑気なことを言っているんですか!」

「さっさと救急車を呼んで、携帯を持って病院です!(キッパリ)」

「その為に救急車があるんですよ!(キッパリ)」

と激を飛ばす。

様子から、ホテルや会場を全てキャンセル。



前日、先生から「行けるようになったわぁ」「大丈夫よぉ」と元気なお電話。

再びキャンセル解除(*^o^*)

お元気で金沢入りされた姿を拝見した時は「サスガ、肝煎りのマクロビアン!」と感動致しました(*^▽^*)/

今後、愛子先生との新規企画も満載です。

今後はゆっくりと私達後輩をビシバシしごいていただくことが、先生の生き甲斐と長寿に繋がることを確信していますφ(.. )

大東あい

 | HOME |  »

Calendar

« | 2011-05 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

大東あい

大東あい

「心にご飯」「台所は薬局 あなたも薬剤師」をモットーに、おいしい・簡単・楽ちんな「あいベジ」を提唱。
リマ・クッキングアカデミー師範科卒、日本成人病予防協会健康管理士
「あいベジ」で、あなたも素敵な女性に。

https://twitter.com/aichan_umeboshi/