大東あい・心にご飯

ゆっくり・ゆっくり思うがままに…大東あいの身近に起こる出来事。あんなこと・こんなこと…

生徒さんより/新米妊婦の不思議日記3/20

愛知・あさみです。

私の兄嫁ですが、ちょっといろんなモノが見えたり感じたりすることが多いようです。

で、私が妊娠した時も「誰か近い人が妊娠したみたい…」と言って私の妊娠検査薬より先に感じ取ったとか。

その彼女が私の両親に言ったそうです。

寝ていたらカサッと音がして、白と黒の着物を着た女の人が来たそうです。

「私はあさみさんのしたことが嫌ではない、嫌っていたわけではないのよ」

「あさみさん夫婦には不本意かもしれないけれど、私はあさみさんを守るために子供になるの」

と言ったそうです。

何事…?

着物を着た人に知り合いはいないし、何か悪いことでもしたかしら?

しかも不本意って…

でも、親と兄には「カサッ」という音と「白黒」で分かったそうです。

それは数年前に死んでしまった、ミックスの白黒雌猫のアズキ。

死んでしまう数週間は、悲しくて愛おしくて泣きまくる母。

その代わりに、私がアズキを押さえつけ薬を飲ませ、注射器で食事を与え、獣医に連れて行き、最終的には獣医さんも母ではなく私に容体を報告する状態でした。

母はアズキを甘えさせてあげる役目。

「私は嫌われ者をやる!」と分担して面倒を看たのを覚えています。

不本意…とい、あまりにお腹の中で暴れるので男の子だと思っていたからかも。

信じるか信じないかは自由。

でも、その話を聞いたときには涙が止まりませんでした。

つなぐ命、つなげる命。

たとえ動物であっても、私はつないでいたんでしょうか。

しかも「私を守るため…」なんて、ニャンコに心配される私って一体…(笑)

笑ってしまうけれど、嬉しくて嬉しくて、今までに無く赤ちゃんがいとおしく感じました。

多分、自己主張が強く、甘えん坊で、でも皆に愛されて、お転婆な女の子になるでしょう(^_-)-☆

新聞紙でカサカサと音を立てながら遊ぶのが大好きで、猫キックをするのが得意なニャンコだったから。

宿ってくれてありがとう。

赤ちゃんとなって、私たち夫婦の元に来てくれたあなたに会えることを今から楽しみにしています。

 | HOME | 

Calendar

« | 2011-03 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

大東あい

大東あい

「心にご飯」「台所は薬局 あなたも薬剤師」をモットーに、おいしい・簡単・楽ちんな「あいベジ」を提唱。
リマ・クッキングアカデミー師範科卒、日本成人病予防協会健康管理士
「あいベジ」で、あなたも素敵な女性に。

https://twitter.com/aichan_umeboshi/

FC2Ad